営業時間(月~土)
12:00〜翌朝5:00(最終受付 月~土 4:00)

BLOG

スタッフブログ

STYLING

痛まないブリーチ✨超オススメです

2020/11/17

 

 

みなさんケアブリーチってご存知ですか??

こちらが噂のケアブリーチ。

何とブリーチのダメージを98%削減してくれるのです!

 

そもそもブリーチには

①髪が傷む。

②退色が早い。

の2つのデメリットがあります。

これを解決するためにケアブリーチが必須なのです!!

どのようなモノなのか実際に説明すると、

ジカルボン酸という特殊な成分によって毛髪を補修してくれる仕組みになっております。

髪の毛はほとんどがタンパク質で出来ています。ブリーチの際、メラニン色素を壊す事で

黒→オレンジ→黄色→白の順で明るくなっていきます。

当然ながらその際通常のブリーチですと切れ毛や、きしみが発生します。

これがブリーチの悪いイメージですね。

ケアブリーチはそういったダメージになる要素を手助けしてくれる骨組みの役割を果たしてくれます。

ジカルボン酸が髪の内部の結合をしっかりつなげてくれる事でブリーチ特有のパサつきを抑える事が出来ます。

髪内部の状態を整える事により色の定着も良くなります。

実感としては髪にハリが出る感じ+手触りの良さが通常のブリーチとはまるで違います。

そしてそして、、、次の工程へ、、⬇️⬇️

実は、、ブリーチ後が勝負!!

 

 

⬆️⬆️ こちらがブリーチ後に使うアフタートリートメント。

ファイバープレックスno2ボンドフィクサーです!!

ケアブリーチだけではまだ不十分!髪の外からケアする要素も必要になります!!

効果としてはボンディング成分がイオン結合を構築し、髪が持つべき本来の結合状態に
近づけます。ブリーチをしていてもなるべく本来の髪の内部構造、手触りに近くなるよう戻していきますよー!というイメージが近いです!

加えて、カラー施術後のアルカリに傾いた髪からアルカリを除去する事で、ダメージをストップ。色の退色を抑える効果があります。

実はカラーをしただけだと残留アルカリがまだ残っていてしばらくの間、髪は傷み続けてしまうんですね、、。(知っているお客様は少ないかと思いますが、、。)

なので、アルカリを除去する!という事もダメージを抑える上でとても大切な事なのです!

ケアブリーチで内部補修を。ボンドフィクサーでアルカリ除去をしながら外側からもしっかりケアする。この2つの工程が重要になります!

 

ケアブリーチで痛みを最小に、可愛い髪色にできるようになりました✨

 

 

 

今までブリーチは痛むから、、、と明るい髪色を諦めていた方に

BEIGE FUKOKAは自信を持ってケアブリーチをオススメしています

そしてBEIGE FUKOKAではケアブリーチをお手軽に体験して欲しいので

プラス1000円でお手頃価格で行っています🤩

 

是非ケアブリーチで明るく透明感あふれるカラー体験してみてください🧐

 

Hair Studio BEIGE FUKUOKA

https://www.beige-fukuoka.com/access/

810-0002 福岡市中央区西中洲12-33

大同生命福岡ビル1F

TEL:092-752-7521

営業時間

5まで営業してます!

月~土 正午12:00〜翌朝5:00

(最終受付 月~土 4:00

早朝の予約は前日の電話予約もしくはネット予約のみで対応させて頂きます。

時間外のご予約にも対応させて頂きます。詳しくはお電話にて承ります。